空の工場

 COMPANY 

​企業概要

​私たち株式会社ベストは平成10年1月に岩手県北上市に設立されました。

「より困難なこと」・「ここでしか創れないモノを求め日々精進しております。

​そんな株式会社ベストをどうぞよろしくお願い致します。

企業理念

さらなる未来に向けて品質・環境を考える会社を目指します。

情報機器、腕時計分野では、高機能及び複合化が進み部品の高精度化、小型化、複雑化が市場から求められております。私達は、西に奥羽山脈、東に北上山地を見上げ、四季が明瞭な自然豊かな環境で技能・技術を駆使し超精密部品を創っています。是非一度、株式会社ベストへ超精密部品プレス加工を挑戦させて下さい。

背景 のコピー.jpg

代表取締役

​藤原 澄夫

 
写真 2021-09-19 9 25 13_edited_edited.jpg

会社概要

社 名

株式会社 ベスト

設 立

平成10年1月

代表者

代表取締役 藤原 澄夫

資本金

3,250万円

取引銀行

北上信用金庫、岩手銀行、東北銀行、日本政策金融金庫

​従業員

63人

主要取引先

㈱秋田親電元、アダマンド並木精密宝石、カシオ計算機㈱、キャノン㈱、ソニー㈱、セイコーエプソン㈱、㈱徳力本店、
パイオニア㈱、日本電産コパル電子、
ヒロセ電機㈱、盛岡セイコー工業㈱、他

製品項目

超精密金属部品(電子音響機器、光学機器、腕時計用部品、電子通信機器、車載部品、各種デバイス部品等)の製造及ぶこれに係わる金型設計・制作並びにそれらにかかわる事業活動

 
 
 
 

沿革

​1998年1月

​創業開始(資本金1,000万円)代表取締役 藤原 澄夫

2001年3月 

資本金1,650万円に増資

2003年6月

ISO9001(品質マネジメントシステム)を認証取得

​2004年4月

ISO14001(環境マネジメントシステム)を認証取得

​2005年8月

経営革新計画承認(中小企業庁・中小企業新事業活動促進法)

​2007年5月

「元気なモノ作り中小企業300社」に選定

​2008年5月

「いわてものづくり貢献賞」受賞

2011年12月

東京中小企業投資育成㈱出資

2011年12月

資本金3,000万円に増資

​2014年9月

資本金3,250万円に増資

2018年4月

本社新築移転(現在地)

​2018年12月

​地域未来牽引企業選定

​2022年6月

​新工場増設完成予定

敷地面積

土 地

1階

工 場

2階

平屋倉庫棟

合 計

106m×76m 8,106.57㎡(2,457坪)

75m×30m2,263.45㎡

30m×16.5m 496.92㎡

2750.37㎡(833坪) 

​317.69㎡

3,068㎡(930坪)

アクセス

​車でお越しのかた

JRをご利用の方へ

北上・江釣子IC 

東北自動車道ICより約10分

最寄駅   JR北上駅 

東北新幹線、東北本線

JR北上駅よりタクシーで約15分

住所・連絡先

本社

〒024-0074 岩手県北上市滑田6地割38-1

TEL. 0197-68-4431  FAX. 0197-68-4430

〒024-0073 岩手県北上市下江釣子16地割84-1 TEL. 0197-72-8090  FAX. 0197-72-8090

江釣子工場

E-mail  

品質・環境方針

業務方針

 当社は顧客の要求事項を満足すること、及び法令・規制要求事項に適合することを業務において最も重視する。顧客の要求事項には、安全な業務及び適切な環境管理ということも含まれている。このことを業務の中心に据え、統合マネジメントシステムを確立、実行、維持し、さらに継続的に改善する。それにより、企業の発展の原動力とし、社員とその家族、協力会社及び地域社会に貢献する。最高責任者である社長は、このために最終的な説明責任を負うことを公約する。

 また、具体的な活動の目標として、下記を決定する。

品質方針

1.お客様の満足度向上に努め、貢献し、利益につなげる。

2.社会と産業の発展に寄与し、地域の活性化に貢献する。

3.企業体質の強化及び人材育成により能力向上を図り、お客様と利害関係者と共に成長する。

環境方針

1.企業活動によるCO2排出量削減を推進します。

2.廃棄物削減を推進します。

3.環境に関わる基準を順守します。

4.製造工程での物質選定は、環境配慮を第一とします。

5.環境基準外物質は購入しない、使用しない、お客様に納入しないを徹底します。

6.生物多様性の保全に努めます。

これらを実現するため社内の全ての部署も行動すること。また、従業員及び協力会社社員の教育を実施し、関連する法律・規制、条例及び利害関係者の要求事項を順守します。

この業務方針及び業務目標は、マネジメントレビューのなかで見直す。

マネジメントシステム適用範囲

超精密金属部品(電子音響機器、光学機器、腕時計用部品、電子通信機器、各種デバイス部品等)の製造、及びこれに係わる金型設計・製作並びにそれらにかかわる事業活動

業務方針は要望により、利害関係者に配布する。